So-net無料ブログ作成

冨田尚弥は過去も手癖が悪かった? [ニュース]

冨田尚弥さんって過去に手癖が悪かったのでしょうか?
仁山で開催されたアジア大会におけるカメラ窃盗の件について
一旦は容疑を認めてしまいましたからね~~~

ダウンロード.jpg
http://jp.reuters.com/article/idJPJAPAN-1869382010...より引用
本当の所はどうだったのでしょうか?

11月6日の記者会見では全面否定していました。

この事件の経緯とは?


冨田田選手といえば北島康介選手の後継とも呼ばれていた日本を代表
する水泳選手なんですよね! その富田選手が、韓国メディア関係者 の所有物であるカメラ(一眼レフ)を盗んでしまったということで 略式起訴をされてしまいました。

しかし、冨田選手の主張として突然、何者から背後から手首を摑まれ、
バッグから手を離して振り払った時に変なものを入れられたということ
です。


その時は、かばんの中にレース用の帽子とゴーグルが入っていたので、
それを取り返すことに必至だったそうで、トラブルになるのを避けるた
め、バッグを取り返して帰ったそうで、中に入れられたものがゴミだと
勘違いしたそうです。

しかし、韓国警察の主張では文鶴水泳場のプールサイドの記者席から記者 が離れた隙にカメラのレンズを外し、本体を盗んだとしております。

それに対して、冨田選手は警察に『犯行を認めれば大事にならない。日本 にも帰れる』と言われ、他の選手と日本に帰りたいが一心で、犯行を認め
たということで、結局保釈金を支払って日本に帰国したわけです。

本当に冤罪だったのか?


しかし、犯行があったとされる犯行時間の午前10時48分に冨田選手 はア自由形に出場した松田丈志選手と雑談してたそうなんです。

勿論、これも松田選手の証言で確認が取れていますし、2人が雑談した
姿も第三者に確認されているんですよね!

それを考えると、なぜ冨田選手がそんな冤罪にあったのでしょう?

あくまでも筆者個人の考えですけど日韓関係の悪さに起因している のではないかと思います。 よく、韓国内で行われるサッカーの日韓戦
となると必ずなんらかの問題が起こりますし、先のロンドン五輪の際も
日韓戦で、韓国の選手が竹島について記したプラカードを試合後に掲げて
大問題になりましたからね~~~

そういう意味において、選手個人がそういった被害を受けることって
想像は容易にできるようにも思います。

ま、事の真相は今後どのように暴かれていくのでしょうね!

スポンサードリンク






スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。