So-net無料ブログ作成

アンタレス 打ち上げ失敗 米国で 原因は? [ニュース]

アンタレスの打ち上げ失敗が米国であったというニュースが有りました。 アンタレスと言うのはロケットの名称!
日本時間で2014年10月29日午前7時30分頃のことです。

場所は米バージニア州ワロップス島のNASAの基地で、国際宇宙ス テーションに物資を送る民間の宇宙企業オービタル・サイエンシズ の無人補給機「シグナス(Cygnus)」を搭載していたのですけど、打ち上げ
6秒後に推進器の部分が爆発炎上したと言います。



http://www.wjla.com/articles/2014/10/breaking-news-anteres-rocket-explodes-at-launch-at-wallops-island-108514.htmlより引用

要は国際宇宙ステーションに物資を送るということで、スペースシャトル
計画終了後、NASAは物資輸送を民間会社に委託していたんですけどね

打ち上げ失敗による被害は?


ロケットの打ち上げ失敗による炎上ですから、その規模は航空機墜落
以上のものがあると思います。

最も幸いなことに、人的な被害は全くないそうです。

機体そのものが無人機であったこともありますし、ロケットの発射場は
空港その他に比べればはるかに広大なところにあります。

管制センターも発着のカタパルトからはかなり離れたところにあります
し、打ち上げ6秒後というほんの僅かの間でしたので人への被害は
なかったのだと思います。 しかし、大爆発した状態を見る限りに
おいては 打ち上げ施設にはそれなりの影響があったことはまちがい ないことでしょうね!

打ち上げ失敗の原因は?


まだ、原因ははっきりしておらず調査中ということですが、ロケットの
打ち上げには、天候が大きな影響を及ぼしますので、常にベストな状態
でなければ打ち上げをすることはありません。

多額の資金が掛かるロケットの打ち上げですからね!
常に万全の対策を取ることは当然でしょう?

66275f6c-s.jpg
http://jacklog.doorblog.jp/archives/41610660.htmlより引用

そうなれば技術的な何らかのトラブルがあったと考えるべきですが
では、どんなトラブルだったのか? 原因をいち早く解明して
今後のロケット開発の糧にしてほしいですね!

スポンサードリンク






スポンサードリンク
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。